トレチノインで色素沈着改善

MENU

色素沈着にも効く!?

悩む女性

女性の多くが悩まされている色素沈着ですが、なにも顔だけではありません。

 

現在では、乳輪の色素沈着を薄くするために、婦人科でトレチノインを処方してもらったという話も聞きます。

 

男性の勘違いによって、気にしすぎる女性が多くなってしまっていますが、日本人の場合乳輪の色は茶色〜ベージュといった色が一般的です。

 

綺麗なピンク色などが求められているかもしれませんが、それは少数であり、日本人ではなく白人系に多いのではないかと思います。

 

それでも気になってしまうのが女性です。出来れば色合いを薄くしたいものですね。そんな時にトレチノインが役立ってくれるというわけです。

 

しかし、使い方には注意が必要です。デリケートな部分ですので、医師に相談して正しい濃度で処方してもらいましょうね。

 

ちなみに、トレチノインとハイドロキノンを併用することが基本です。

 

塗り始めてから数日で赤みが出て皮剥けが始まります。
痛みと強いかゆみを伴うことが多いそうですが、
決してかきむしってしまったりしないように気をつけましょう。
乳輪からはみ出ないように塗るよう気をつけてください。

 

関係ない部分に塗って炎症を起こしてしまうと、逆に色素沈着を引き起こしてしまう可能性があります。

 

皮剥けを繰り返しながら、徐々に色素が薄くなってくるはずです。うさぎ
剥ける皮の色がやけに茶色く、確実に色素が落ちてきていると感じられるそうですよ。ウィンク
少し楽しそうだと思ってしまいました。

 





ただし、このケアを行っているとき、見た目には非常に悪い状態が続くため、人に見られる心配がない時に行うことをおすすめします。
実際に効果のほどはネット検索などによって画像が見られます。ビフォーアフターでかなり改善が見られていますし、これでコンプレックスが改善されるなら手軽ですね。うさぎ

 

産前産後、生まれつき、加齢、衣服などによる刺激など、様々な原因で乳輪の黒ずみが発生していまいます。軽いケア程度なら、ハトムギにはちみつを加えたパックなどで改善できる場合があるそうですが、あくまでも気休め程度です。

 

本格的なケアや改善を考えている場合、トレチノインを取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

 

経過報告など、実体験をブログにしている人もいるので、参考にしてみるといいでしょう。
やっぱり綺麗なピンク色の薄い色素には、憧れますね。

 

副作用等があることも十分に知った上で、使うように気をつけてください。